光初心者の方へ
初心者でもわかるフレッツ光のポイント
光初心者の方へ
光の開通方法
ADSLから光へ乗り換えする
はじめから光を開通する
光の開通方法
プロバイダーを選ぶポイント
プロバイダーを選ぶポイント
プロバイダーを選ぶポイント
  月額ランキング
  • ランキング
  ブロードバンドとは
  プロバイダを選ぶ基本ポイント
  失敗しないプロバイダの選び方
  ブロードバンド導入に必要なもの
  家のタイプ別でみる
  Q&A
  お勧めリンク集
  基本メニュー

光ファイバーとADSLの違い



現在急速に普及しているブロードバンドのなかで、まさに本命とされるサービスが光ファイバーです。ADSLの5〜10倍のスピードの実現により、速度、安定性においても最も優れた通信回線です。


光ファイバーとADSLの大きな違いは、使用するケーブルにあります。ADSLが通常電話回線(メタリックケーブル)を使用するのに対し、光ファイバーは、光ファイバーケーブルを使ってデータのやり取りをします。


これによってADSLが1.5M〜50M程度の通信速度に対して、光ファイバーは最大100Mの通信速度が可能とされています。またADSLが、上りを低速、下りを高速にしているのに対し、光ファイバーは上り下りとも同じ速度で通信できます。


またADSLは、NTTの局と自宅との距離によって速度などに大きな影響を及ぼすのに対し、光ファイバーは距離に関係なく安定した通信速度を可能にしています。


コスト面では、ADSLに比べ光ファイバーのほうがまだまだ割高です。またADSLがほぼ全国的にサービスを提供しているのに対し、光ファイバーは、まだまだ主要都市でのサービスに限られ、利用できない地域が多いということです。徐々にサービスエリア拡大中です。