光初心者の方へ
初心者でもわかるフレッツ光のポイント
光初心者の方へ
光の開通方法
ADSLから光へ乗り換えする
はじめから光を開通する
光の開通方法
プロバイダーを選ぶポイント
プロバイダーを選ぶポイント
プロバイダーを選ぶポイント
  月額ランキング
  • ランキング
  ブロードバンドとは
  プロバイダを選ぶ基本ポイント
  失敗しないプロバイダの選び方
  ブロードバンド導入に必要なもの
  家のタイプ別でみる
  Q&A
  お勧めリンク集
  基本メニュー

ブロードバンドとは



ブロードバンドとは、高速で大容量の情報を通信できるインターネット利用環境のことを言います。1.5Mbps程度以上でインターネットに接続する高速インターネット接続のことです。ブロードバンドの種類は、光ファイバーやADSL、CVTV(ケーブルテレビ)、無線通信などがありす。モデムを接続して使う電話回線を使用したアナログ回線(ダイヤルアップ接続やISDN)はブロードバンドに含まれません。


ブロードバンドは日本語で言うと「幅が広い」と言う意味で、より多くのデータを通すことができるのです。アナログ電話回線を一車線の一般道とすると、ブロードバンドは3車線4車線もある高速道路のようなイメージです。


ブロードバンドは定額料金で常時接続(常に繋がっている状態)なので、料金や時間を気にすることなく利用できます。またホームページなどのコンテンツを待ち時間なく快適に閲覧でき、テレビと同程度の高画質画像を見ることもできます。